ふゆじたくのおみせ

ここに登場するのは、小さくて可愛いやまねくんと、大きくて優しいくまの仲良しコンビです。
二人は冬支度のお店の開店の知らせを受けて、森の中のお店へ向かいます。
二人はお互いにプレゼントしたい品物を見つけますが、それを買うためには沢山のドングリを集めなくてはなりませんでした。
一生懸命に森の中を歩き回ってドングリを探しますが、最後の一個がお互いなかなか見つからず奮闘します。
そのうちに冬支度のお店がしまってしまい、がっかりする二人でしたが、なんと、二人の気持ちを察した森の仲間たちが「必ず二人が買いに来るから取っておいてほしい」と、お店にお願いをしてくれていたのです。
森中の仲間たちの思いやりのおかげで、二人はお互いのプレゼントを買い、渡す事ができたのです。
大きなくまさんと、小さなやまねくんの、大きな友情と思いやりにほっこり心が温まります。
森の仲間たちの優しさにも感動します。
そして何よりこの本で注目したい点が、挿絵の綺麗さです。
とても鮮明で、綺麗な色使い、木のみ一つ一つが本当に綺麗に美味しそうに描かれています。
優しい雰囲気で描かれた動物たちの表情も、見ているだけで心温まるようです。
子どもの目から見ても絵が綺麗だな、と感じられる為、何度も見返して読みたくなる一冊です。