きょうはマラカスのひ ~クネクネさんのいちにち~

クネクネさんはマラカスが大好き。
今日はクネクネさんの家で、マラカスともだちのパーマさん、フワフワさんといっしょに発表会を開きます。
クネクネさん、今回はむずかしいリズムに挑戦するようですよ。
なんと足までリズムに入れているんです。
いやはや、さすがクネクネさん。
でも、本番でちゃんとマラカスを演奏することが出来るのでしょうか?

結末は、ぜひ読んでみてください。

ただひたすらに楽しい絵本です。
絵本にお子さんが求めるものは、ただひたすらに楽しい、夢中になれる物語、絵です。
大人からしたら、「なんのメッセージ性もない」なんて考えてしまうかもしれませんが、絵本とはそれで良いのです。
この絵本は、まさにそんな「ただひたすらに楽しい、夢中になれる物語・絵」を持ち合わせた作品なのです。

クネクネさんはクマなのでしょうか。
実態はよくわかりませんが、なんだか可愛いけど、絶妙にへんてこりんなフォルムをしています。
大人の私でも笑ってしまうような、すこしまぬけなそのキャラクターが、真剣な顔でマラカスを振って踊る。
あぁ、なんと理想的な絵本の世界でありましょうか……。

ちいさな子どもは踊りや音楽が大好き。
きっとこの作品は、たくさんの子どもを笑顔にしてくれるでしょう。